スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<生活保護>老齢加算廃止は違法 福岡高裁(毎日新聞)

 北九州市に住む74〜92歳の男女39人が、生活保護の老齢加算の減額や廃止処分について「憲法が保障する生存権を侵害する」として、市に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が14日、福岡高裁であった。古賀寛裁判長は「生活保護法に反し違法」として、原告の訴えを退けた1審・福岡地裁判決を取り消した。1審は「憲法が保障する生活水準を下回っているとは言えない」としていた。【岸達也】

 訴訟は福岡や東京など8地裁に提訴され、1審は福岡▽東京▽京都▽広島の4地裁で2審は東京高裁で原告側の訴えは退けられていた。原告側の主張が認められたのは初めて。

 39人は国の事務を委任された北九州市から減額や廃止の処分を受け、06、07年に、処分取り消しを求め提訴した。1審で原告側は、老齢加算について「旧厚生省が必要性の確認を重ねながら継続されてきた。支給によって、かろうじて命をつなぐことができた」と主張。食費や入浴回数を減らさざるを得ない窮状を訴えた。

 一方、市側は「単身で月5万円以上の食費をかける人もいれば、パチンコ代に月約2万5000円使っている人もいる」などと反論し、処分の適法性を主張。09年6月の1審・福岡地裁判決は「家計に打撃を受け肩身の狭い思いをしていることは理解できるが、憲法が保障する生活水準を下回っているとは言えない」として原告側の訴えを退けていた。

 【ことば】老齢加算

 加齢に伴い消化の良い食事や冠婚葬祭費がかさむようになるとの特別な配慮から、生活保護を受けている70歳以上に、60年から上乗せして支給されていた。最高で月に約1万8000円が支給され、対象者は05年度で約30万人。しかし、「小泉改革」で03年末に廃止が決定。04年度から段階的な減額が始まり、06年3月末に全廃された。

【関連ニュース】
診療報酬詐欺:山本元理事長に2審も実刑判決 大阪高裁
低額宿泊所:「市が運営に便宜」…弁護士ら監査要求 愛知
詐欺:保護費だまし取った疑い、NPO幹部ら逮捕 大阪
老齢加算廃止:2審も「合憲」判断 東京高裁
反貧困ネットワーク:政府対策、「達成率24%」

介護型療養病床、方針通り廃止へ=期限は延長が有力―長妻厚労相(時事通信)
宮崎県民お断り、抗議殺到で個人は除外に(読売新聞)
山田農水相、IWC総会欠席=「口蹄疫問題、予断許さず」(時事通信)
日本政府、被災地に医療機器=中国・青海地震で1億円相当(時事通信)
<地域主権戦略大綱>政府6月中の策定先送りへ 参院選後か(毎日新聞)

宮崎物産展ステーキ弁当で食中毒…高島屋東京店(読売新聞)

 高島屋は4日、東京店(東京都中央区)の地階催し会場で販売されたステーキ弁当を食べた11人が下痢などの食中毒症状を訴え、残った弁当から黄色ブドウ球菌が検出されたと発表した。

 中央区保健所は4日から10日まで、弁当の調理・販売スペースを営業停止処分とした。

 この催しは、5月26日から1日まで開かれた宮崎物産展で、宮崎市の「ホテル浜荘」が宮崎牛を使ったステーキ弁当を販売した。11人は31日に弁当を購入して食べた後に発症した。いずれも快方に向かっているという。

 催しは、口蹄疫(こうていえき)問題に苦しむ宮崎県を支援する狙いで開催された。

<菅内閣>臨時閣議開き本格始動 空席の人事も決定(毎日新聞)
五花街の舞妓20人が一同に 初の合同けいこ(産経新聞)
菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席(産経新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
県立受験やめれば合格=帝京五高、受験生に打診―愛媛(時事通信)

<指定都市市長会>住民直接請求署名 収集期間の拡大を(毎日新聞)

 指定都市市長会(会長=矢田立郎神戸市長)は2日、首長や議会の解職・解散、条例制定などを住民が求める直接請求の署名収集期間について、政令市も都道府県同様の2カ月に拡大する制度改正案を原口一博総務相に提案した。

 地方自治法施行令では、市町村の署名期間は一律1カ月と定めている。しかし、19政令市すべてが人口では鳥取県の59万人を上回っている。同市長会は「市民の権利が制約されている」として、直接請求制度の実効性を確保するために署名期間の拡大が必要だとしている。

 名古屋市の河村たかし市長が市議会との対立から、議会解散の直接請求を主導していることをきっかけに提案。河村市長は「1万人を超える(署名を集める)受任者に必要書類を届けるなど相当な手間がかかるのに、人口数万人の市と同じ期間なのはおかしい」と主張している。【丸山進】

「罷免するぞ」、福島氏に又市氏ら決着迫る(読売新聞)
<障害者政策>特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案(毎日新聞)
パロマ事故で元社長らの有罪確定へ(産経新聞)
<ゾウガメ>39年ぶり復活 ガラパゴス諸島(毎日新聞)
自宅に大麻、歯科医を逮捕…尿から覚せい剤も(読売新聞)

妊娠伝え10日後に流産 堕胎容疑の医師 すぐに犯行計画か(産経新聞)

 交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与して流産させた事件で、女性が流産したのは不同意堕胎容疑で逮捕された医師、小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=に妊娠の事実を伝えた約10日後だったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。この数日前には女性に錠剤を渡していることから、警視庁捜査1課は小林容疑者が妊娠を伝えられてすぐに犯行を計画、薬物を不正に入手したとみて経緯を調べている。

 捜査1課の調べによると、小林容疑者は平成20年12月末に女性から妊娠を告げられ、翌1月上旬、3日分6錠の子宮収縮剤の錠剤を渡して服用を勧めた。数日後には錠剤のほか、薬剤も点滴して女性を流産させた疑いが持たれている。

 小林容疑者は血液内科が専門で産婦人科で使用する子宮収縮剤は持ち出せる立場にはない。このため捜査1課は小林容疑者が、妊娠を聞いた直後から薬剤の入手を画策し、何らかの手段で手に入れたとみている。

 捜査1課は同日、小林容疑者を送検するとともに、川崎市内に所有する自宅を捜索した。小林容疑者は依然として容疑を否認しているという。

【関連記事】
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?
同業医師が衝撃告白…イケメン“堕胎”医師、5つのナゼ
不同意堕胎 立証難しい事件、女性の物証カギ
不同意堕胎 女性に子宮収縮剤 医師を逮捕
中国が優等生路線に?

副業の収入、いくら?(Business Media 誠)
<フィギュアスケート>夏も人気 満員続くアイスショー 現役トップが目白押し(毎日新聞)
「辺野古」明記見送り要望 民主沖縄県連(産経新聞)
選挙中のHP・ブログ更新を解禁…与野党合意(読売新聞)
無条件フォロー返しは危険! うっかりクリックで詐欺やウイルス(産経新聞)

<宝くじ>収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)

 年間1兆円を超す宝くじの売り上げのうち360億円余りが、総務省所管の日本宝くじ協会や全国市町村振興協会など少なくとも125の公益法人に、複数年にわたって助成金などの名目で流れていることが、総務省の資料で分かった。125法人への天下りは常勤役員だけで133人(08年12月時点)に上り、天下りが5代以上続く法人も17ある。地方の財源確保が目的の売り上げが、天下りの人件費など公益法人の運営に転用されている構図が浮かんだ。

 ◇「隠れ補助金」の疑い

 行政刷新会議は「総務省の隠れ補助金」として使われている例があるとみており、20日からの事業仕分けでも取り上げる方針だ。

 総務省の資料によると、08年度の宝くじの売り上げは1兆419億円。分配比率は当せん金付証票法などで定められ、公益法人には3ルートで流れる。08年度の場合、経費から「委託宣伝費」として▽日本宝くじ協会に183億円▽自治総合センターに98億円−−を支出。都道府県に渡した収益金からも、全国市町村振興協会など4法人が「地方行政に資する目的」などの名目で82億円を吸い上げた。これら6法人のうち3法人から、再委託や再交付の形で122法人以上に流れていた。各ルートの窓口となる3法人の理事長は、元自治省の事務次官や元消防庁長官が務める。

 日本宝くじ協会から「宣伝」を再委託された公益法人が実施した業務は、本来の趣旨との関係性が不透明なものが多い。

 08年度に5990万円を受けた地方公務員等ライフプラン協会は地方公務員の生活設計をアドバイスする機関誌を発行。2300万円を受けた日本地下鉄協会は、沿線ガイドや広報誌「SUBWAY」を作成した。630万円の日本キャンプ協会は大型テント4種、315万円の日本カヌー連盟はカヌーポロ艇を購入したという。

 こうした機関誌やテントなどには「宝くじの売り上げから助成を受けた」などと表示され、宝くじ協会は「当せん金付証票法で『住民理解を深める』ための事業ならば宣伝として認められる」と説明している。【小山由宇】

【関連ニュース】
<関連記事>事業仕分け:第2弾 後半の対象候補に選ばれた主な公益法人
<関連記事>ことば:公益法人などの事業仕分け
<関連記事>独立行政法人:お手盛り742億円…98法人、9年間で
<関連記事>特別民間法人:天下り横行 常勤役員の半数占める
<関連記事>ドリームジャンボ:発売始まる 銀座では300人が列

袋詰め遺体、重りはいかり=女性の身元確認急ぐ−神奈川県警(時事通信)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
公明・山口代表 「政倫審は公開で」 民主・小沢氏に(産経新聞)
橋本元首相が草葉の陰で泣いている 鳩山首相の普天間対応(産経新聞)
石川議員の聴取始まる 都内のホテルで(産経新聞)

谷亮子氏 参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)

 今夏の参院選比例代表で10日、民主党からの立候補を表明した柔道女子48キロ級の谷亮子(34)。所属のトヨタ自動車は3月末で退社したが、今後も現役を続け、12年ロンドン五輪で金メダルを目指す考えに変わりがないことも示した。だが、同五輪の出場には直前2年間の国際大会戦績に基づく「ランキング」が反映される。政治家との「二足のわらじ」は、五輪出場の機会を自ら狭める結果にもなりかねない。

 「亮子はいつも、自分の中で腹が決まった時に電話してくるからなあ」。全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長は9日、谷からの出馬表明を遠征先のチュニジアで受けたという。休養中とはいえ、谷は強化指定選手にあたる「ナショナルチーム」の一員。しかし、発表前日まで相談はなかったようだ。

 女子48キロ級は、昨夏の世界選手権を制した福見友子(了徳寺学園職)や山岸絵美(三井住友海上)ら若手が台頭。谷は銅メダルを獲得した08年北京五輪の後、一線から離れており、まして政治との両立となれば、五輪への道のりは険しい。

 現役選手のまま政界入りした例として、95年7月の参院選比例代表で自民党から立候補し初当選した橋本聖子・現日本スケート連盟会長がいる。注目度アップを狙うという点では、今回の谷の擁立も似た構図だ。

 「スポーツ支援や環境整備に力を尽くしたい」と語る谷の主張は理解できるが、人気選手が政治に利用されている側面は否めない。【芳賀竜也】

【関連ニュース】
たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選
自民党:「高速1000円」継続・拡充 参院選公約
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
自民党:小野寺有一氏を擁立 参院選比例
みんなの党:参院選候補 水野賢一氏ら2人を選挙区で公認

QIP方式は本当に「現行案と同等」? 米軍も慎重姿勢(産経新聞)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)
ニセの障害者手帳で高速料金を不正割引(読売新聞)
鳩山首相、23日沖縄再訪で調整=普天間、政府案説明へ(時事通信)

ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)

ポルシェAGの監査役会は、役員数を20人に増員することを決議した。同時に、ヴォルフガング・ポルシェ議長とウヴェ・ヒュック副議長が再選された。

[写真:ボクスターS]

ポルシェ議長のほかは、フェルディナンド・K. ピエヒ氏、フェルディナンド・オリヴァー・ポルシェ氏、ハンス=ペーター・ポルシェ氏、ハンス・ミヒェル・ピエヒ氏が引き続き株主代表として監査役会に留任する。

新メンバーとして経営統合するフォルクスワーゲン(VW)のCEOでポルシェのCEOを兼務するマルティン・ヴィンターコルン氏、VWのハンス・ディーター・ペッチ取締役、VWのフランシスコ・ハビエル・ガルシア・サンツ取締役、VWのクリスチャン・クリングラー取締役、VWのホルスト・ノイマン取締役が選任された。

フェルディナンド・ピエヒ・ジュニア氏、ウルリヒ・レーナー氏、ヨゼフ・アーホルナー氏らは監査役を退任する。

従業員代表者も引き続き監査役会に参加するほか、役員数の増員に伴ってポルシェAG労使協議会のギュンター・マゲラー副議長、ドイツIGメタルのバーデン・ヴュルテンベルク支部のカイ・ブリーゼナー広報官が、従業員代表の新メンバーとして任命された。

さらに、監査役会は、監査役会の執行委員会での株主代表としてハンス・ミヒェル・ピエヒ氏、マルティン・ヴィンターコルン氏、ハンス・ディーター・ペッチ氏らと、従業員代表としてハンス・バウアー氏、ヴェルナー・ヴェレシュ氏、ヴァルター・ウール氏らを新たに任命した。同委員会にはヴォルフガング・ポルシェ氏とウヴェ・ヒュック氏も参加する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
「私の船頭役は終わった」モンテゼーモロ退任 正式発表
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ副社長に昇格
ポルシェSE監査役会、VWとの合併の契約を承認
ポルシェ 特別編集
VW フォルクスワーゲン 特別編集

山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ−シャトル19日帰還(時事通信)
<殺人>父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
改造拳銃「雑誌の読者欄通じて買った」 逮捕の福岡県警警部補、警視庁が送検(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)

駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)

 16日午前9時50分頃、東京都江東区の都営地下鉄森下駅で、地下3階のホームと地下1階の改札を結ぶエレベーターが上昇中に停止し、乗っていた11人が閉じこめられた。

 都交通局などによると、約20分後に全員が救出されたが、男性(67)が体調不良を訴え、病院に搬送された。同局でトラブルの原因を調べている。

<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し(産経新聞)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)
外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)

村本さん死亡 友人らが参列し通夜 都内の葬儀所で(毎日新聞)

 タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の通夜が17日夕、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。友人や仕事仲間ら600人が参列、別れを惜しんだ。

 白い花で飾られた会場には、昨秋撮影されたという、穏やかな笑顔の遺影が掲げられ、ありし日の村本さんの写真がスライドショーで流された。

 式では父明彦さん(69)が言葉を詰まらせながら「博之は一生懸命生きました。皆様の気持ちは博之に伝わっていると思います」とあいさつ。妻恵美子さんら家族も最前列で涙をぬぐっていた。

 高校時代の村本さんがアルバイトをしていた喫茶店を夫婦で経営していた女性(55)は「本当に明るい子で、うちにある写真は彼が撮ってくれたものばかり。彼の写真がない。先に死ぬなんて許せない」と目頭を押さえた。【渡辺暢】

【関連ニュース】
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾

本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望−地元民主議員(時事通信)
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)
小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)
滑って転倒、7人けが=季節外れの降雪で−東京(時事通信)

<窃盗>下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕(毎日新聞)

 山梨県警韮崎署は8日、同県甲斐市玉川、甲府市役所上九一色出張所長、長谷川雅一容疑者(59)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 容疑は、同日午後7時25分ごろ、甲斐市玉川のマンション1階の女性会社員(26)方のベランダに干してあった女性用下着1枚を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 長谷川容疑者が、ベランダの外から手をのばして下着を盗んだところを警戒中の署員が発見した。周辺で女性用下着が盗まれる事件が数件発生しており、同署が警戒していた。【山口香織】

【関連ニュース】
覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す
強盗:私がやりました…刑務所から自供の手紙
窃盗容疑:新幹線グリーン車で常習すり、61歳男逮捕
窃盗:ガソリンスタンドで金庫破り 700万円盗まれる
窃盗未遂:衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕

小5重体、中学生ら6人重軽傷 青森で衝突事故(産経新聞)
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言(産経新聞)
<平野官房長官>「安定多数を」発言紹介を修正(毎日新聞)
自転車事故「欠陥が原因」=四肢まひの男性が輸入元提訴−東京地裁(時事通信)
介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
審査 甘い キャッシング
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
カードでお金
携帯ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM